代々木、SAPIX中学部・高校部を子会社化

2009年9月1日、学校法人高宮学園代々木ゼミナールのグループ会社である株式会社日本入試センターは、SAPIX中学部・高校部を運営する株式会社サピエンス研究所の全株式を取得し、当社の子会社とすると発表しました。

なお、SAPIX小学部を運営する株式会社ジーニアスエデュケーションは、株式会社サピエンス研究所とは資本関係のない別法人です。

代々木ゼミナールグループは、言わずと知れた大学受験のための予備で、全国29校舎を展開。

一方、首都圏を中心に26教室を展開するSAPIX中学部・高校部は、難関高校合格者を毎年多数輩出し、また、難関大学を目指す中高一貫校の生徒を対象としたコースを開設するなど首都圏でも有数の学習塾。

発表によれば、今回の株式取得により、代々木ゼミナールグループは、SAPIX中学部・高校部の大学受験を見据えた高校受験指導や中学高校6年間を通じた大学受験カリキュラムをより充実させるとしています。

また、SAPIX中学部・高校部と連携して、当グループの難関大学を志す全国の受験生をサポートする体制と学校法人・民間教育機関向けの教育サービスを一層強化するとも。

SAPIX中学部・高校部を運営する株式会社サピエンス研究所の概要
(1)商  号:株式会社サピエンス研究所
(2)本  社:東京都中央区日本橋人形町1ー18ー9
(3)代表者:代表取締役社長 高宮敏郎(学校法人高宮学園代々木ゼミナール副理事長)
前代表取締役小田茂は名誉会長に就任いたしました。
(4)創 立:1989年6月
(5)事業内容:難関校合格をめざす中・高生を対象とした進学教室(SAPIX中学部・高校部)の運営

posted by サピ雄 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAPIX関連の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34061054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。