塾教材に作品を無断使用 絵本作家ら提訴

2007年10月22日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007102201000550.html

 作品を無断で小学生向けの教材の挿絵に使われたとして、五味太郎さんら絵本作家や画家ら20人が22日、大手進学塾「SAPIX小学部」の運営会社に計約8300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 SAPIXの教材については、谷川俊太郎さんをはじめ詩人や作家ら約60人が作品を無断使用されたとして既に提訴しているが、挿絵に関しては初めてという。

 原告はほかに、イラストレーターのスズキコージさん、画家・装丁家の安野光雅さんら。

 訴えられたジーニアスエデュケーション(東京)の法務部は「現在、文芸作品の著作権侵害について調査委員会を設け調査しており、イラストについても誠実な対応をする」としている。

 訴状によると、同社が運営するSAPIX小学部は1994年から2003年、小学生向けの国語や算数の教材計163種類で、200件の作品を著作者に無断で挿絵や表紙に使用した。

(共同)
posted by サピ雄 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAPIX関連の記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6078757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。